トミカ紹介 の記事一覧


 1  |  2  |  3 

当選品(2) s-park ラッピングバス

今年は年末になってトミカのプレゼントに連続して当選するという、嬉しい年になりました。一昨日宅配便で届いたのが、財団法人東京都道路整備保全公社の「s-park ラッピングバス」です。

s-park.jpg

このプレゼント企画については、このブログで以前お知らせしていましたので、私と同様に応募されて当選されたという方も何人かいらっしゃったようです。

東京都で活動している団体のようですが、今回は日本全国から応募があったので驚いているかもしれませんね(笑)

投稿者 はるてん : 2006/12/28 | コメント (0) | トラックバック

当選品(1)

私のサイトでは現在300万ヒット記念のプレゼント企画を実施中ではありますが、トミカ関係のブログを展開されている佐賀太郎さんのサイトで実施されていたプレゼント企画に応募させていただき、光栄にも当選させていただきました。

当選の品はこちら↓
nishitetsu.jpg

バスの特注トミカは相変わらず色々出ているようですが、私は追いきれておらずコレクションできていないトミカでしたので、嬉しい当選となりました\(^o^)/
佐賀太郎さん本当にありがとうございました。

佐賀太郎さんのサイト「tomies' bar」はこちら。
http://blog.livedoor.jp/sagataro103/

投稿者 はるてん : 2006/12/28 | コメント (0) | トラックバック

いすゞ シュノーケル消防車のバリエーション

先日、近所の保育園のフリーマーケットでトミカを何台かゲットしたのですが、その中に日本製の 68-2 いすゞ シュノーケル消防車がありました。

0680201a.jpg

今日、ふと見てみたら塗装がシャープなので日本製だということに気がつきました。それで色々と観察してみたところ、アームの先端についているバスケット部分の形状が違っていることに気がつきました。

DSCF8918s.jpg

プラスチックが黄ばんでいる左側が日本製のシュノーケル消防車です。写真では下側に2つ突起が出ていますが、日本製のほうが突起が大きくなっています。

投稿者 はるてん : 2006/11/22 | コメント (0) | トラックバック

セリカ ST162 ペースカー

0330504a.jpg 0330504z.jpg

ST16系セリカは、「流面形」というキャッチコピーがつけられ、その特徴的なボディラインがアピールされていました。

このエントリを書くのにあたってST162とST165の違いについて調べたのですが、FF版のGT-RがST162、4WD版のGT-FOURがST165となっているようです。箱にはST162と書かれていますので、このトミカの元になった実車は、FF版だったということですね。

そんな前置きはともかく、「流面形」のセリカは街中でも良く見かけましたので記憶に残っているクルマです。たしかコンバーチブル(オープンカー)もあったと思います。

そんなセリカのペースカーがトミカになって出ています。赤と白のカラーリングも格好良いですね。

楽天で買う:

投稿者 はるてん : 2006/11/14 | コメント (0) | トラックバック

s-park トミカバス

財団法人東京と道路整備保全公社が出している広報誌「TR-mag」にて、s-park トミカバスがあたるプレゼントがあるそうです。

s-park.png

「TR-mag」は公社のホームページからダウンロードできますので、それを見てオンラインで応募ができます。締切は2006年12月20日だそうです。

財団法人東京都道路整備保全公社:トップページ
http://www.tmpc.or.jp/

投稿者 はるてん : 2006/11/14 | コメント (0) | トラックバック

星野一義ヒストリーコレクション 12月発売

コンビニ限定で発売される星野一義ヒストリーコレクションの画像がトミーの公式サイトに掲載されていました。
http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/info/topics.htm

hoshino_tomy.jpg

車種は下記のとおりとなっています。
・スカイラインR31(1989.3.15 オールジャパンツーリングカー300kmレース)
・プリメーラ(1994.6.19 十勝ツーリングカー&F3選手権レース)
・スカイラインR34(1999.7.11 JGTC第4戦CP MINE GT RACE)
・サニークーペ(1972.10.22 全日本富士1000kmレース)
・シェブロン日産(1980.11.3 JAF鈴鹿GP自動車レースFP2000)
・マーチ85(1985.10.6 WEC IN JAPAN)

投稿者 はるてん : 2006/11/07 | コメント (2) | トラックバック

No.79 トヨタ ハイメディック救急車

自衛隊軽装甲機動車と一緒に出てしまったために、ちょっと影が薄くなってしまったかもしれないハイメディック救急車ですが、よーく見ると、これも見所満載です。

トミカの公式サイトで写真を見たとき、フロント部分の散光灯がどのように実現されているのか気になったのですが、なるほど、グリルが別パーツになっているのでここだけ差し替えて実現しているのですね。納得です。
ESCF8573.jpg

リア部分はというと、リアバンパー周辺にステップが作られています。裏板をよーく見ると、専用に作られたみたいです。排気管がなくなっていたり、トランスファー部品の造形が微妙に異なっていたりします。内装パーツもベッドがリアルに再現されているなど、専用に作られていて、凝った作りになっています。
ESCF8574.jpg

色替えだけで済まされてしまった日産の高規格救急車とは、扱いがだいぶ違っているような、気がします。

投稿者 はるてん : 2006/10/26 | コメント (0) | トラックバック

No.114 自衛隊軽装甲機動車

先日、No.114 として自衛隊軽装甲機動車が発売されました。なかなか都合がつかなくて、昨日になってようやく入手しました。すでに掲示板等で話題になっているように、すばらしい出来で感心してしまいました。
ESCF8570.jpg

ツヤツヤのピカピカに塗装されている普通のトミカと違い、つや消し塗装になっているせいか、まったく異なる雰囲気を感じさせます。ボディの各部に表現されているゴツイパーツも、綺麗に作られていて、良い意味で“トミカらしくない”感じがします。
ESCF8571.jpg

やはり注目は、ドア周りの造形だと思います。ドアが車体にピッタリはまるように作られていて、ちょっと見ただけではドアが開くとは思えない雰囲気があります。こんなにピッタリ閉じていたら開けるのが大変…、と思っていたら、ドアの真ん中あたりに爪をかけるくぼみが作られていました。ここまでくると、感動的です。
ESCF8572.jpg

でもホイールはトミカのホイールですし、もしかすると、最も“トミカらしいトミカ”なのかも知れません。この勢いで作られたほかの車種もぜひ見てみたいです。これだけのクオリティを発揮するには、のっぺりした乗用車よりは、はたらく車系の車種のほうが良いのかもしれませんね。

投稿者 はるてん : 2006/10/26 | コメント (0) | トラックバック

2007年1月~2月の新製品発売予定

2007年1月~2月のトミカ新製品発売予定がリリースされました。すでに当サイトの掲示板等でも話題になっていますので、ご存知の方も多いと思いますが、とりあえずこのブログにも全貌を紹介しておきたいと思います。

1月20日 No.15 ハマーH2(黒系) \378
1月20日 No.118 トヨタ コースター 幼稚園バス(黄系) \378
2月17日 No.71 日立建機ホイールローダ ZW220 \378
2月17日 No.99 トヨタ エスティマ(金系) \378

1月27日 トミカリミテッド 0079 日産 セドリックワゴン(白系) \735
2月24日 ダットサン 1300トラック \735

12月21日 トミカくじⅨ 綺羅星 \525
「軽自動車を中心に、小さくても個性的なくるま20種」

12月21日 トミカギフト 東京消防庁 ハイパーレスキュー隊出動! \1,575
・救助先行車(パジェロ)
・災害対策救助者(Ⅲ型)
・救急対策用水槽車(日産ディーゼル クオン)
・救助用クレーン車(日産ディーゼル クレーン車)

1月18日 トミカギフト クー&フレンズ ドリンクカーセット \1,680
・クーオレンジ(トヨタ プロボックス)
・クーオレンジ(イベントカー)
・クーマスカット(いすゞエルフ ボトルカー)
・クー&フレンズ(日産ディーゼル ビッグサム)

2月15日 トミカギフト ゆかいなトレーラーセット4 \1,575
・イベント用恐竜運搬車(日野運搬車)緑系
・イベント用アザラシ運搬車(三菱ふそうトラック)青系
・イベント用UFO運搬車(日野運搬車)赤系
・イベント用カブトムシ運搬車(三菱ふそうトラック)緑系

投稿者 はるてん : 2006/10/26 | コメント (0) | トラックバック

なつかしのカタログつきトミカ ボンネットバス

昨年6月に発売された「なつかしのカタログつきトミカ」ですが、いまだに売れ残っているお店があるようです。ボンネットバスは、結構コレクションも集まったので「まあいいか」と思って買わずにいたのですが、リサイクルショップに寄ったら400円程度で売られていたので買ってきました。

6-2 ボンネットバスが一番最初に出たときのカラーリングを再現しているようですが、ボディの下側に銀色の線が入っているので識別できます。その前にホイールが太軸になっているので一瞬で見分けがつきます(笑)

楽天で買う:
トミカ 35周年記念 1976年版 いすゞ ボンネットバス

投稿者 はるてん : 2006/09/26 | コメント (0) | トラックバック

道路で活躍する仲間たち

ギフトセット「道路で活躍する仲間たち」を入手しました。このセットは、道路建設に関わるクルマたちを集めたセットになっていて、ダイナダンプトラック、古河ホイールローダ、ダイナパックロードローラ、日産ディーゼルミキサー車の4台が入っています。

注目はやはりダイナダンプトラックかと思います。通常品では清掃車(パッカー車)だけが出ている状態ですので、ダンプトラックはとりあえずSP品番に分類しました。

s300101g.jpg

パッカー車のときも思ったのですが、荷台をフレームに固定する部分が樹脂製でうまく作られていて、閉じた状態にするときスッと納まるようになっています。多少振ったくらいでは荷台が動くようなことはなく、それでいて荷台を上下させる動きもカッチリできているという、好ましいつくりになっていると思います。今後、ダンプカーなどのような荷台が上下するタイプのクルマの場合に、この仕組みが使われていくんじゃないかと思います。

Amazonで買う:

投稿者 はるてん : 2006/09/25 | コメント (0) | トラックバック

ジール特注 ダンロップトミカ2種

ジール特注のダンロップトミカ2種が発売になったようです。

ダイハツミゼット
dunlop-midget.gif

スバル360
dunrop-subaru.gif

どちらも黄色をベースにした、レトロ感のあるデザインになっています。チェッカー模様があしらわれていて、格好良くまとまっていると思います。どちらも定価1,680円となっています。

楽天で買う:
特注トミカ ダンロップ スバル360 特注トミカ ダンロップ ミゼット

ミニカーショップジール・各種ミニカー取り扱い
http://www.zi-l.com/

投稿者 はるてん : 2006/09/25 | コメント (0) | トラックバック

つま恋2006オフィシャルグッズ

2006年9月23日に、静岡県掛川市で“吉田拓郎&かぐや姫 in つま恋”というコンサートが開催されたのですが、このコンサートのオリジナルグッズとしてトミカが発売されました。

tsumagoi.jpg

つま恋2006 オフィシャルグッズ オンラインショップ
http://at-mall.jp/tsumagoi2006/shop/top.aspx

車種はボンネットバスで、カラフルなカラーリングが目を引くデザインになっています。このコンサートのイメージアイテム(マスコットキャラクター?)として実車も作られていて、サイトには走行写真も掲載されていました。トミカのほかにも携帯ストラップや京商製ミニカーもあるようです。

tsumagoi_bus.png

オンラインショップでは税込定価2,000円+送料800円ということでちょっと高いなあと思っていたのですが、オンラインショッピングでは既に売り切れだそうです。

投稿者 はるてん : 2006/09/25 | コメント (0) | トラックバック

MINI

ニューミニを買ってきました。CATブルドーザーの代わりに急遽ピンチヒッターとして登場したため、実車のモデルチェンジを半年後に控えたタイミングでの登場となりました。

mini.jpg

このミニは、2年ほど前にすでにトミカリミテッドとして出ていますので、先輩であるトミカリミテッドと並べて写真を撮ってみました。

four-2.jpg

赤と黄色は2004年12月にトミカリミテッドの単品として発売されたもので、ゴールドのミニはネコパブリッシングのコレクターブックの付録として発売されたものです。コレクターブックは1冊1,800円と高かったので変えなかったのですが、ホビダスのサイトでトミカリミテッドだけを安く購入できるという話を掲示板で教えてもらい、購入したものです。

front-s.jpg

通常品のミニもトミカリミテッドのミニに引けを取らない出来になっていますが、フロント部分を比較してみると、ヘッドライトの模様が省略されているのが目に付きます。また、スモールランプやフォグランプの彩色も省略されているようです。でも、全体的な雰囲気は損なわれていません。

back-s.jpg

リア部分は、ウインカーが塗り分けられず赤一色で塗りつぶされていて、テールランプ周辺の銀色が省略されています。これも省略されていてもちっとも気になりません。もともとの造形が良かったんじゃないかと思います。

ura.jpg

裏面はパイプ等の塗り分けが省略されています。というか、リミテッドはここまで塗り分けしていたのか、と思いました。型番の刻印がなかったために No.43 という印刷が入っています。

ニューミニはもともとの出来が良いので、バリエーションが増えるともっと楽しくなると思います。まだまだブラックやホワイト、ブルーやグリーンもあるようですから、フィットやマーチのように、“カラフルセット”が出ると面白そうです。

rakuten.jpg 楽天で買う:
【トミカ043】ミニクーパー トミカ コレクターブック No.9 ミニクーパー トミカリミテッド0048 ミニクーパー (イエロー)
(赤は売り切れてしまったみたいです)

MINIのことが良く分かるオフィシャルサイトはこちら
http://www.mini.jp/mini.html

投稿者 はるてん : 2006/09/22 | コメント (0) | トラックバック

 1  |  2  |  3